小さな蕾を沢山付けていた「須磨浦普賢象桜」が咲きました~!!

(さくらんぼのような可愛い蕾の写真は4/7の「明日は入園式」で写真をアップしています。そちらも是非ご覧ください)

須磨浦普賢象桜は、1990年に須磨浦公園で発見された「普賢象」の突然変異の品種だそうですが、

原木は枯れてしまい、現在はしないで約10本程度しかない桜です。

昨年の暑い夏に1メートルの幼木を運動場に植えました。

あまりの夏の暑さに一度は枯れそうになりましたが、桜の木に日傘をさして育てた甲斐があり、

日曜日に見事な花を咲かせてくれました。

今は黄色ですが、段々と色が変わる品種だそうで、これからも子どもたちと観察したいと思います。

第一運動場に入られることがありましたら、是非ご覧くださいね。

sakura2